月別アーカイブ: 2015年3月

Unity5対応のお知らせ

Unity5公式リリースに伴い、SmartBeat SDK Unity5対応版をリリースいたました。

■ SDKアップデート Unity SDK1.6リリース

  • Unity5対応(同一スクリプトにてUnity 4.x(4.2.1以上)との互換あり)
既に組み込み済みのSDKを更新する場合は、以下のように更新をお願いいたします。
  1. Unity SDK(Version 1.6)をダウンロードし、SmartBeat.csを上書き
  2. Android NDKのクラッシュ取得を有効にされている場合は、Android SDK for Unity(Version 1.10.1)をダウンロードし入れ替え

今後ともお客様のご要望にお応えできるよう、サービスの提供を行ってまいります。引き続きよろしくお願い致します!

エラー一覧画面機能アップデートのお知らせ

ご要望をいただいておりました機能アップデートをいたしましたので、お知らせいたします。

■ エラー一覧画面の機能更新

1. フィルタの複数選択ができるようになりました アプリバージョン、OSバージョン、エラーステータスによるフィルタ機能をチェックボックス化し、複数選択にて絞込みができるようになりました。 このフィルタ条件は他画面への遷移し、戻った場合にも記憶されるようになりました。

2. エラーステータスの項目を追加いたしました エラーステータスに「Closed」のステータスを追加しました。不具合修正完了と、評価完了とでステータスを分けたいというご要望への対応となります。

screenshot

今後ともお客様のご要望にお応えできるよう、サービスの提供を行ってまいります。引き続きよろしくお願い致します!