イベント」カテゴリーアーカイブ

『アプリ開発のいろは』開催報告

5月24日(水)、『アプリ開発のいろは -企画からマーケティング、グローハスハック、品質管理に至るまで-』というイベントをAppAnnie、AppsFlyer、Reproといった企業の方々と共に開催し、100名を超える参加者にお集まり頂きました。

『アプリ開発のいろは』というテーマで、これから本格的にアプリを企画・制作・運営する方々向けに講演を行い、アプリビジネスに関わるノウハウを各分野の専門家の方々に講演をして頂きました。

FROSK株式会社からは代表取締役社長の中尾が『クラッシュがアプリを殺す ~アプリ運用における品質管理~』というテーマで、アプリの品質がいかにアプリの成否にかかっているかを、最新のデータ(端末シェア、OSシェア等)や事例とともにお話をさせて頂きました。
※もし事情があってご参加できなかった方で、上記イベントの内容を知りたい方がいらっしゃいましたらこちらまでご連絡ください。

イベント終了後の懇親会では多くの方々が参加し、講演者にご質問する方々が多く見受けられ、活発な議論が繰り広げられておりました。
ご参加頂いた皆様、お忙しい中ご来場頂き、誠にありがとうございました。

FROSK株式会社では、今後さらにテーマを進化させながら、皆様にとって有益な情報を提供するイベントを開催してまいります。

『CS HACK』開催報告

5月16日(火)、『CS HACK #03 “シェアリング・エコノミーのCSをHACKする!“』というイベントを、カスタマーサポートエバンジェリストの藤本様と共に開催し、約120名のCS関係者の皆様にお集まり頂きました。

当日はメルカリ・スペースマーケット・Azit・一休・キッチハイクといった企業のCS担当者の方々にご登壇頂き、シェアリング・エコノミーのカスタマーサポートをテーマに様々な講演をして頂きました。

FROSK株式会社からはマーケティングマネージャーの吉井が『レビューを炎上させないカスタマーサポート 〜アプリ品質の観点からCSを考える〜』というテーマで、アプリの不具合に関する問い合わせに対して適切に対応する方法について、データや事例とともにお話をさせて頂きました。
※もし事情があってご参加できなかった方で、上記セミナーの内容を知りたい方がいらっしゃいましたらこちらまでご連絡ください。

イベント終了後の懇親会には多くの方々が参加し、講演やパネルディスカッションの内容に関してさらに深く話すだけでなく、イベント参加者同士での交流も深まりました。
また、キッチハイクCOOKの、がじゅま〜るさんに料理をご提供頂きました。


ご参加頂いた皆様、お忙しい中ご来場頂き、誠にありがとうございました。

FROSK株式会社では、今後さらにテーマを進化させながら、皆様にとって有益な情報を提供するイベントを開催してまいります。

セミナー開催報告<2月5日(金)18:00~20:30>

ブログ用画像frosk_seminar_yoshii3

先週2月5日(金)、FROSK株式会社は、株式会社UNCOVER TRUTH との共催セミナー 『事例で学ぶ「声なき声を可視化する」データ活用セミナー』を開催いたしました。

はじめに、FROSK株式会社の吉井より、SmartBeat導入アプリのデータから見る「高品質」なアプリの運用/改善の特徴をご紹介するとともに、SmartBeatの具体的な活用事例をお話いたしました。

また、ネイティブアプリ向けヒートマップツール「USERDIVE for Apps」を提供する株式会社UNCOVER TRUTH からは、CAOを務める小川 卓(おがわ たく)氏より、スマートフォンならではのUI/UXの改善ポイント、実際に小川氏が携わったプロジェクトで特に大きな改善効果が見られた事例についてお話いただきました。今日からでもすぐに役立てられる非常に実用的な内容に、参加者のみなさまも熱心にメモをとりながら聞いていらっしゃいました。

最後には、株式会社UNCOVER TRUTH のCOOである小畑 陽一(おばた よういち)氏をモデレーターに、小川氏とFROSK株式会社 代表取締役の中尾がパネラーとなり、パネルディスカッションを行いました。ここでは、参加者のみなさまから今まさに直面しているアプリ運用の課題が話され、小川氏と中尾がこれまでの豊富な経験をもとに回答するといった場面もあり、予定時間をオーバーする盛り上がりとなりました。

セミナー終了後には軽食をとりながらの交流会ももち、短い時間ながらも、講演やパネルディスカッションの内容についてさらに深くお話する機会もつくることができました。ご参加いただいたみなさま、お忙しい中お越しいただきありがとうございました!

FROSK株式会社では、今後さらにテーマを進化させながら、積極的にセミナーを開催してまいります。引き続き、FROSK株式会社をよろしくお願いいたします。

 

セミナー開催報告<10月22日(木)17:00~19:00>

20151022_進行スライド_fixed_002 frosk_seminar_nakao2

先週10月22日(木)、FROSK株式会社主催セミナー 「デバッグの最前線〜高品質なアプリをつくるには〜」を開催いたしました。

はじめに、デバッグのプロフェッショナル企業である株式会社デジタルハーツより、若林 剛史(わかばやし つよし)氏を講師に迎え、昨今のモバイル端末や不具合の変化・傾向をたどりながら、今後デバッグを行うにあたって目指すべき姿勢や注意点をお話いただきました。

また、FROSK株式会社からは、SmartBeat導入アプリのデータから見るスマートフォンユーザーの傾向解説と、SmartBeatの製品ロードマップとして、今後の機能強化のポイントをお話いたしました。

終了後のアンケートには、「このセミナーでしか聞けない貴重な情報で有意義だった」「これからのデバッグを考えていくのに非常に参考になった」とポジティブなお声を数多くいただきました。ご参加いただいたみなさま、お忙しい中お越しいただきありがとうございました!

FROSK株式会社では、今後さらにテーマを進化させながら、積極的にセミナーを開催してまいります。引き続き、FROSK株式会社をよろしくお願いいたします。

※ご参考: 開催概要(申込受付は終了しております)