新機能アップデートのお知らせ - 重複ユーザーカウントの抑止

SmartBeatはこの度、下記の新機能アップデートを実施致しましたのでお知らせ致します。

  • 重複ユーザーカウントの抑止
    ユーザ数の集計に広告識別子を使用することで、同一ユーザの重複カウントを抑止できるようになりました。これにより、アプリの再インストールを繰り返す行為(俗に言う「リセマラ」)があった場合でも、不要なMAU(Monthly Active Users)数の増加を抑えることができます。
    本機能を有効にするためには、最新版のSDK(iOS: 1.18, Android: 1.12)を使う必要があります。最新版のSDKの組み込み方法は、導入マニュアルの各プラットフォーム向けのページをご覧ください。

    ※本機能は、オプションの機能として提供しております。
    iOSの場合、AdSupport.frameworkが利用されており、SmartBeatIdfa.frameworkを意図的に追加された場合にのみ有効となります。
    AdSupport.frameworkを利用せず、iOS SDK Version1.18へのアップデートも可能となります。

SmartBeat開発チームでは、皆様のアプリの品質改善に貢献できるよう、引き続き機能追加、改善を実施してまいります。今後ともよろしくお願い致します!

 

新機能アップデートのお知らせ - Slackへの通知

SmartBeatはこの度、下記の新機能アップデートを実施致しましたのでお知らせ致します。

  • Slackへの通知をサポート
    新しいエラーが設定値以上発生した時、既存のメールによる通知のほかに、Slackにも通知ができるようになりました。

slack_rgb

本機能は、ご利用ユーザーの皆様からのご要望を特に多くいただいておりました。
SmartBeat開発チームでは、皆様のアプリの品質改善に貢献できるよう、引き続き機能追加、改善を実施してまいります。機能へのご要望がございましたら、ご遠慮なく お問い合わせください。今後ともよろしくお願い致します!

 

新機能アップデートのお知らせ - 期間指定およびUI改善

SmartBeatはこの度、下記の新機能アップデートを実施致しましたのでお知らせ致します。

  • エラー画面での任意の期間の指定をサポート
    カレンダーで任意の期間を指定できるようになりました。エラー詳細でも指定が引き継がれ、その期間に応じた、メトリクス、バージョン分布が確認できます。エラー発生数は、指定された期間に発生したエラー数が表示されます。

kikan

  • 分析画面での期間の指定をサポート
    最大90日分まで期間の指定ができるようになりました。アプリバージョン、OSバージョン、デバイスのランキングも指定された期間内のランキングが表示されます。

kikan2

  • UIの改善
    エラー詳細画面の左上に、「一覧へ戻る」ボタンを追加しました。他UI表示の調整を行いました。

uiupdate

SmartBeat開発チームでは、皆様のアプリの品質改善に貢献できるよう、引き続き機能追加、改善を実施してまいります。今後ともよろしくお願い致します!

 

セミナー開催報告<10月22日(木)17:00~19:00>

20151022_進行スライド_fixed_002 frosk_seminar_nakao2

先週10月22日(木)、FROSK株式会社主催セミナー 「デバッグの最前線〜高品質なアプリをつくるには〜」を開催いたしました。

はじめに、デバッグのプロフェッショナル企業である株式会社デジタルハーツより、若林 剛史(わかばやし つよし)氏を講師に迎え、昨今のモバイル端末や不具合の変化・傾向をたどりながら、今後デバッグを行うにあたって目指すべき姿勢や注意点をお話いただきました。

また、FROSK株式会社からは、SmartBeat導入アプリのデータから見るスマートフォンユーザーの傾向解説と、SmartBeatの製品ロードマップとして、今後の機能強化のポイントをお話いたしました。

終了後のアンケートには、「このセミナーでしか聞けない貴重な情報で有意義だった」「これからのデバッグを考えていくのに非常に参考になった」とポジティブなお声を数多くいただきました。ご参加いただいたみなさま、お忙しい中お越しいただきありがとうございました!

FROSK株式会社では、今後さらにテーマを進化させながら、積極的にセミナーを開催してまいります。引き続き、FROSK株式会社をよろしくお願いいたします。

※ご参考: 開催概要(申込受付は終了しております)

 

無料セミナー開催のお知らせ

来る10月22日(木)、FROSK株式会社にてセミナーを開催いたします。詳細は、以下をご確認ください。

■ FROSK株式会社主催セミナー 「デバッグの最前線〜高品質なアプリをつくるには〜」

  • 日時: 2015年10月22日(木)17:00~19:00 (※16:30受付開始)
  • 開場: 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー11階
  • 参加費: 無料(事前登録制)
  • お申し込みページ

端末が多様化し、OSバージョンが短いスパンでアップデートされる昨今、スマートフォンアプリのデバッグは日に日に高度化しており、従来のやり方では品質の担保が難しいという声が聞かれます。

今回のセミナーでは、「高品質なアプリをつくるためのデバッグ手法」について、最新のノウハウを持つプロフェッショナルがお話いたします。
重要性が高まっているスマートフォンアプリのデバッグについて、新たな知見を得て、さらに品質の高いアプリをつくっていきたいという方に、ぜひお越しいただきたいセミナーです。

みなさまのお申し込みをお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

iOS SDKアップデートのお知らせ

iOS SDKのアップデートをお知らせ致します。

  • iOS SDK1.17リリース
    主な更新内容は以下となります。

    • iOS9 対応
      Slide Over/Split Screen時の画面キャプチャが正常なアスペクト比でキャプチャされるよう対応
    • iOS9 シミュレータ対応
      iOS9 シミュレータでも正常に動作するよう対応
    • Unity(iOS)で画面キャプチャの保存件数の上限設定
      画面キャプチャのデータが内部ストレージに残る問題への対応

今後とも、SmartBeatをよろしくお願い致します!

 

新機能アップデートのお知らせ - フィルタリング追加

SmartBeatはこの度、下記の新機能アップデートを実施致しましたのでお知らせ致します。

  • シグナル系エラーのフィルタリング機能
    エラー管理画面にてエラー種別の選択を行う際、「クラッシュ」「例外」に加えて「シグナル」もフィルタリング可能となりました。シグナル系エラーを除き、クラッシュ/例外のみを確認したい場合には、「シグナル」のチェックを外してください。

スクリーンショット_20150908 

SmartBeat開発チームでは、皆様のアプリの品質改善に貢献できるよう、引き続き機能追加、改善を実施してまいります。今後ともよろしくお願い致します!

 

新機能アップデートのお知らせ

SmartBeatはこの度、下記の2つの新機能アップデートを実施致しましたのでお知らせ致します。

  • アプリバージョン毎のエラー発生件数表示機能
    エラー管理画面で、アプリバージョンでフィルタをした場合、フィルタで指定されたアプリバージョンで発生したエラー数の表示されるよう対応しました。画面上部のグラフでも同様に反映されます。

スクリーンショット 2015-07-13 12.38.21

  • 分析データのAPI提供
    分析画面で表示されているデータを取得できるAPIを追加しました。APIの詳細は、ドキュメントページよりご確認ください。

SmartBeat開発チームでは、皆様のアプリの品質改善に貢献できるよう、引き続き機能追加、改善を実施してまいります。引き続きよろしくお願い致します!

 

UIデザインリニューアルのお知らせ

SmartBeatはこの度、コンソールのUIデザインをリニューアル致しましたのでお知らせ致します。

  • UIデザインのリニューアル
    お客様から頂いておりました御要望にお応えする形で、各画面のレイアウトや動作の統一を図り、全画面UIデザインのアップデートを実施致しました。

スクリーンショット 2015-06-02-1

またUIデザインのリニューアルに合わせて下記のアップデートも行いました。

  • 複数チーム管理機能の追加
    企業様にて全社利用や大規模組織での利用に応えられるよう、より柔軟なチーム管理、アカウント管理機能を提供いたします。具体的には、現在、1管理者により1チームしか管理できないところを、複数チームの管理が行えるように致しました。

今後ともお客様のご要望にお応えできるよう、サービスの提供を行ってまいります。引き続きよろしくお願い致します!

Android SDK version 1.11リリース

SmartBeat Android SDK version 1.11をリリースいたしました!

今回のバージョンアップでは、下記の対応を行っております。

  • Android5.1対応
    Android 5.1で、NDKクラッシュ後フリーズが発生する問題への対応
    (SIGNALハンドラのインストール時の挙動変更に伴う修正)
    DeprecatedとなったAPIの代替APIへの移行
  • データ再送処理の改善

今後ともお客様のご要望にお応えできるよう、サービスの提供を行ってまいります。引き続きよろしくお願い致します!