OpenGLキャプチャのパフォーマンス向上

本日iOS SDK ver1.7をリリースいたしました。

■今回の更新内容
・OpenGLキャプチャのパフォーマンス向上
OpenGL画面キャプチャ時の処理時間が大幅に改善されてます

・スタティックライブラリ版(.a)の提供開始
Jenkinsでビルドをする際に、スタティックライブラリの方が利用しやすいとのお客様の声を反映し、提供を開始いたしました。

・画面キャプチャ対象外Viewの登録APIの追加
これまでAndroidのみのサポートであったキャプチャ対象外Viewの登録にiOS SDKも対応いたしました。

今後も品質向上に努めてまいります。